キッズスクール

Home » 子ども向けキッズスクール » スイムランド

スイムランド

県内唯一のスイミングアイテム

近年、「子供たちの遊び場が少なくなった」という話を聞くことが多くなりました。
公園の鉄棒、滑り台、ジャングルジム等の設備も減っているようです。
この様な状況の中、プールを子供たちの楽しい遊び場に変えられるアイテムが、
この「スイムランド」です。ながでんスイミングスクールは県内唯一スイムランドを導入しています。
利用は各施設により異なり、練習状況により使用しない場合もございます。詳しくは各施設にお問い合わせ下さい。

泣いてる子供が笑顔になった

スイムランドとは・・・
プールの公園にあるような様々なアイテムを浮かべて使用する水中遊具です。
水上うんてい、水上平行棒、アスレチック3点セット、水中板飛び込みなど様々なアイテムへ変更が可能です。従来のプログラムに欠けていたものや、泳ぐだけでは身につかない様々な力が遊びながら身につきます。
使用するときは、子供に自由に使わせ、危険行為以外は極力注意しません。
これは子供達の想像力を育てたいからです。

写真

水上うんてい

ブレキエーション(枝から枝へと体をスイングさせて移動すること)は、視覚や触覚などの感覚運動神経の開発を進めるだけではなく、腕や指先の機能向上、胸の筋肉の発達、脊柱の柔軟性を高めます。また、知能?の開発にも効果的です。
写真

水上平行棒

幼児期から運動能力の中で身に付けさせたい姿勢の制御に、立ち直り反射、逆さ感覚、回転感覚などがあります。好きな姿勢で移動することで、制御の姿勢を自然に身に付けさせるだけではなく、発見する楽しみや創造性を育てる効果も期待できます。
写真

アスレッチックスイング

幼児期から運動能力の中で身に付けさせたい姿勢の制御に、立ち直り反射、逆さ感覚、回転感覚などがあります。好きな姿勢で移動することで、制御の姿勢を自然に身に付けさせるだけではなく、発見する楽しみや創造性を育てる効果も期待できます。
写真

アスレッチックロープ

間隔をおいてコブがつくられたロープにつかまり、ロープの頂上まで登ったり、途中でぶら下がったり、振り子のように揺らしたり、水中にジャンプしたりと子供の遊びの創造性を育てながら、自然と身体に筋肉をつけるアイテムです。
写真

アスレッチックネット

ロープで網の目がつくられたアイテムです。ロッククライミングのように、頂上まで上ったり(アミをたてにも設置可能)、左右に移動したり。手と足の指の感覚を鍛えることで、脳の働きも刺激され発育発達の促進を促します。もちろん、腕力や脚力の強化にも役立ちます。
写真

水中板飛び込み

上下左右のゆれが、自然と全身反射神経の開発を促進して、バランス感覚を養います。また飛び込むスリルも子供の楽しみのひとつです。プール遊びの定番!

連結アクションで楽しさ倍増!

スイムランドは各アイテムをつなぎ合わせて利用できます。

※スイムランドの利用状況は各店舗にお問い合わせ下さい。